蕎麦から「ワクワク」をつくろう

参加のしかた

参加の方法はいろいろ。楽しい仲間を募集中!
Go to 商品を買う

商品を買う

蕎麦リングは、そばどころで有名な長野の北部、黒姫、戸隠、飯綱の山々を中心に畑を広げています。そこで育てたそばと、選りすぐりの商品を扱っています。

Go to イベントに参加

イベントに参加

そばや、地域にちなんだユニークなイベントを長野、東京で開催。気軽に参加できます。

Go to 情報を発信する

情報を発信する

季刊SOBAZINE(ソバジン)では、さまざまな情報発信を予定。連携したSNS等を活用し、自分で発信しても、周りにそれを伝えても。

Go to 企画する

企画する

自分でプロジェクトやイベントを立ち上げてみたい人、サポートしたい人も大歓迎!

パートナーになる(法人・団体の皆様)

中山間地とみんなを元気にする蕎麦リングの活動。あなたのお店、会社、団体も参加しませんか?

信州蕎麦リングについて

信州蕎麦リングは、中山間地域とみんなを「蕎麦」で元気にします
美味しい蕎麦を育てる みんなが元気になる

運営メンバー

長野チーム&県外チームで構成しています。

小原さよ子

代表 料理研究家&ライター
坂城町生まれ。東京の大学で食を学び、短大勤務を経て長野市へ。子育ての傍ら料理コンテストにチャレンジ、優勝・入賞を重ねる。地元紙のライターも長年つとめながら、ライフワークの「食をテーマに地域を元気にする活動」で様々なイベントを企画。信州琳花プロジェクト代表。

静谷貢

信濃町のコダワリ農家
熊本生まれ、元IT企業のエンジニアで、東京から妻の実家の信濃町へ。 すでに農家歴は30年。「斑尾オリザ」の名前で、古代米と新交配野菜の自然農法による栽培、体験・実習生の受け入れ、販売&加工を手がける。そば打ちも得意で、体験も実施。

若林むつ子

飯綱町農家・麦工房ノラ&食堂野良屋代表
飯綱町(旧三水村)生まれ育つ。りんご栽培を中心に、麦や米、蕎麦の栽培も手がける。自家製小麦を使ったパン工房と、自家栽培の野菜を使った農家レストランを主宰。 蕎麦打ちも得意で「蕎麦がきの味は天下一品」という噂。

小原知子

コーディネーター
長野市出身。長野と首都圏の「行ったり来たり歴」は10年以上。長野と都会をつなげながら、ワクワクを作ることにやりがいを感じている。

goodday lab.

クリエイティブ
デザイン会社nendo にてインターンを経験後、都内企業でコンシューマー向けIT製品の企画開発に携わったプロダクトデザイナーが、真の豊かさを探求すべくグラフィックデザイナーの妻と結成したデザインユニット。

TAKU

企画メンバー
関西出身、東京在住。オンタイムは、メディア系企業勤務のサラリーマン。山が好きなことをきっかけに活動に参加。

推薦します

News